スタッフブログ

【長沼原】お茶会レポート!

 「茶道」・・・湯を沸かし、茶をたて、茶を振る舞う芸道。

本日、当プラザで活動されている陶芸サークル「陶晶会」「八陶会」の皆さんを中心に大勢の方々がご参加されたお茶会(「大寄せ」というんですね。)が行われ、プラザスタッフの代表として小生もご招待頂きました。

参加させていただいた感想は「今まで茶道とは、一定の作法にのっとってお茶を点てそれを一定の方法で飲むもの」そんなイメージをしていたんですが・・・。違うんですねぇ :mrgreen:茶を入れて飲むだけでなく、「美術、工芸、誌歌、書画、生花、茶室建築、懐石料理や菓子などに至る幅広い分野にまたがる芸術!」「季節や趣向、掛け軸、道具の取り合わせや調和を考える亭主の気配りを、客は思い、感じ、楽しみながら味わうもの」なんですね 8-O

「和敬清寂」・・・主人と賓客がお互いの心を和らげて謹み敬い、茶室の備品や茶会の雰囲気を清浄にする

日頃のサークル活動で創作した「茶碗」や「花瓶」、「茶道具」を使用しての催しは格別でしょうね :-P

本日は、お招き有難うございました :-P

*普段慣れない正座やお辞儀の仕方、お菓子の頂き方など少々緊張していた為、良い写真が撮れず良いレポートにならずにすみません 。おまけに足が痛い :cry:

n-cyakai4n-cyakai3n-cyakai0n-cyakai1

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)