スタッフブログ

【長沼原】 五月人形飾りました!

あっという間に桜の時期も終わりですね。桜が終わると、緑が濃くなる5月、5月と言えば「端午の節句」です。

本日、長沼原勤労市民プラザでは五月人形を飾りました。

五月人形

五月人形2

DSC_0234

現代では「5月5日のこどもの日」としての印象が強いですが、「菖蒲」が「尚武」(しょうぶ:武をたっとぶ)に

つながることから、特に江戸時代の武家社会では重要視されていました。また子どもたちは菖蒲の葉を地面に

叩きつけて音を競う「菖蒲打ち」という遊びに興じました。今とは雰囲気がだいぶ違いますが、鯉のぼりや柏餅

は今の私たちにもなじみ深いものですね。これも江戸っ子のおかげ?!

次回の節句は七夕。館内装飾とあわせて江戸の風習をご紹介しますね。

長沼原勤労市民プラザ 043-257-1863

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)